06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

I'll Never Give Up!!

  : 

あきらめんなお前!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

レスポールとストラトはどちらがひきやすいのか? 

・・・とまあ、タイトル通りの内容。

レスポールとストラトはどちらがひきやすいの??

ま、おれは今のところレスポールだが・・・

にしても「完全感覚Dreamer」やりたいな・・・
スポンサーサイト
未分類  /  tb: --  /  cm: 3  /  △top

MHP3rd発売1日目の報告 

はい。タイトル通りです。

マジで朝からショックだぜ…↓

俺並んだんだよ?まあ遅かったけど…。
そしたら店員さんこう言ってくれた訳だよ。
「すみません、予約されてない方の分は売り切れてしまって…」


………。(゜∀。;)ハァ??

え。何?さっきから何言ってんだこの人?


んで、結局買えずに明後日購入になりましたよ↓ええ。

電車1本遅らせたのに…

まあ別に今日は代わりにいいことあったんで許そうb


反省してこう思ったよ。


「予約しろよ俺!」ってな。
未分類  /  tb: --  /  cm: 1  /  △top

Respect? 

はあ…


え?


あなた「様」に尊敬している?




はっ





微塵もしてねえよ
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

H.O.T.Dより 

とりま、今日の言葉↓



(HOTD第1話より)

麗「…!?あれって現国の、『脇坂』!?」
未分類  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

君の知らない物語 

                 いつもどおりのある日の事
                 君は突然立ち上がり言った
                 「今夜星を見に行こう」

                「たまには良いこと言うんだね」
               なんてみんなして言って笑った
                  明かりもない道を
                バカみたいにはしゃいで歩いた
                 抱え込んだ孤独や不安に
                 押しつぶされないように

                真っ暗な世界から見上げた
                 夜空は星が降るようで

                いつからだろう 君の事を
                  追いかける私がいた
                    どうかお願い
                  驚かないで聞いてよ
                   私のこの想いを

               「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」
                 君は指さす夏の大三角
                   覚えて空を見る
                 やっと見つけた織姫様
                 だけどどこだろう彦星様
                  これじゃひとりぼっち

                  楽しげなひとつ隣の君
                   私は何も言えなくて

                  本当はずっと君の事を
                  どこかでわかっていた
                    見つかったって
                    届きはしない
                  だめだよ 泣かないで
                    そう言い聞かせた

                   強がる私は臆病で
                興味がないようなふりをしてた
                      だけど
                 胸を刺す痛みは増してく
                 ああそうか 好きになるって
                   こういう事なんだね

                どうしたい? 言ってごらん
                    心の声がする
                    君の隣がいい
                    真実は残酷だ

                    言わなかった
                    言えなかった
                    二度と戻れない
                
                     あの夏の日
                     きらめく星
                   今でも思い出せるよ
                     笑った顔も
                     怒った顔も
                     大好きでした
                     おかしいよね
                    わかっていたのに
                     君の知らない
                    私だけの秘密
                     夜を超えて
                   遠い思い出の君が
                      指をさす
                     無邪気な声で

未分類  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。